読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味・・・人生

見てくだされば光栄です。

君の名は。 日記が消えたワケ

この記事には映画「君の名は。」のネタバレが含まれています。


ご無沙汰しております。

約200日ぶりの更新です(笑) 

10月に入ってからは趣味の時間が増えて

毎年ブログを更新し始める季節でございます。


さて、今回は映画についてです。

現在大ヒット公開中の「君の名は。

私も見に行ってきましたが、


ほんとにすっごい!!


感動。この一言に尽きます。

ぜひ見てない方は劇場へ!


さて、本題ですが…

今回の新海誠の作品「君の名は。

…の中に散りばめられた仕掛けの数々。 

万葉集の一説から新海監督の過去作品まで…

"知っていると面白い仕掛け"が沢山ありました。

今回はその中でも、

瀧くんが初めて糸守を訪れたあのシーン

壊滅した街を前に呆然と立ち尽くす瀧
三葉とのやりとりを確認するため急いで携帯を開くが、書き記された日記が文字化けして消えてしまう…

ここで起きた疑問

「なんで日記が消えたのか」

仮に、三葉が死んだからだとすれば

それは入れ替わりに3年のラグがあるから関係ないはず

…ということで謎(笑)

この日記の謎だけが未だ解き明かされてないようです…

このことについて

昨日考えついたこと


「繭吾郎の大火」との関係

序盤に一葉によって語られる歴史事件
「繭吾郎の大火」

これは火事で糸守の史料が焼けた話。

この史料の中に入れ替わりについての史料もあったのではないか

というのはマニアの間では有名です。

ここで考えたのは、


入れ替わりを証明するモノはこの世に存在出来ない


という設定

こーゆーことにすれば

繭五郎の大火と日記が消えた事件

ともに謎の力で史料が消し去られた理由が証明できます。

…というのを考えてた。

具体的なのは全く分からないので

分かったら教えてください(笑)


拙い文章で読みづらかったとは思いますが

これで皆さんのモヤモヤがなくなるきっかけになったら幸いです

まあ多分ないと思うけど…w


と言う訳で今日はここまで。

またいつか〜


【オススメ】
↓謎解きの手助けになる…かも?